生活習慣と便秘について

大人の方だけでなく今は子供でも生活習慣の乱れから生活習慣病を引き起こしてしまうほど、この日本という国は生活が非常に乱れているということがお分かりだと思います。そんな生活習慣ですが、どんなことが生活習慣の乱れに繋がっているのでしょうか。

原因基本的に大人でも子供でも生活習慣が乱れる原因として食事や運動不足といったことが挙げられます。食事であれば、野菜を摂取しなかったり、外食が多くついつい濃い味が好きだったりなど多々あります。このような食生活の乱れは一時的であれば人間の体は優秀ですので特に人体への影響はありませんが、このような食事を長い期間で続けてしまうと肥満などに繋がり、生活習慣病といった病気にかかってしまうのです

運動不足では、大人の場合、どうしても仕事が忙しいなどなかなか運動する時間を取れず、ましてや事務職であればデスクワークがほとんどですので、営業職などと違って歩くこともあまりないです。運動は1週間に2~3回30分程度することで生活習慣病の抑制に繋がりますので、この時間を目安に心掛けると良いでしょう

また、運動不足により引き起こすのは生活習慣病だけではありません。運動不足ということは体の筋肉をほとんど使っていませんので筋肉がどんどん衰えているということです。筋肉が衰えることで、体内の機能にも障害を起こし便秘になってしまうというケースが多いです。今まで腸内環境がよく便秘にかかったことがない人でも筋肉が衰えるということは腸内環境がスムーズに働かなくなるという意味と同じです。このように生活習慣の乱れは体にとって何一つ良いことはありませんので、ご自身で生活習慣が乱れているかなと感じた場合はすぐに改善を行って下さい。

関連HP / http://xn--68jay1df5gy31z519br8wawga868n.com
便秘情報を掲載している“私の便秘は解消しました。”です。