機能性便秘

便秘便秘と聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか。便秘は便秘になった人にしかその辛さは分からず、なかなか便秘になったことがない人には理解されにくい病気です。そんな便秘ですが、総称して便秘と呼ばれているだけであって、専門的に言うと機能性便秘と呼ばれています。

この機能性便秘とは主に生活習慣や食生活の乱れが主な原因で、解消方法はとてもシンプルで生活習慣を改善するという方法です。この機能性便秘ですが、この中にも機能性便秘は3つに分けられており、その一つが弛緩性便秘と呼ばれる便秘です。

弛緩性便秘は腸の筋肉が衰えて起きることがほとんどですので、筋肉が弱い女性や高齢者に多く見られるのが特徴的です。便秘イコール女性という認識が強いかもしれませんが、女性に便秘が多い理由としてはこの弛緩性便秘を引き起こしやすいということが言えるでしょう。

次に痙攣性便秘です。この便秘は自律神経の乱れによって起きる便秘で、原因としては極度な精神的ストレスによって引き起こされます。腸が痙攣することで通常よりも激しく腸が活動し、逆に腸内環境を崩してしまうのです。

最後は直陽性便秘です。この原因は仕事などで排便をしたくてもできない状態にあり、日常的に排便を我慢している人に多く見られる原因です。この直陽性便秘では腸には全く問題がありませんが、排便を我慢することで今まで正常にできていた排便ができなくなってしまうという事態に陥ってしまうのです。